赤錆が水道から見られたら洗浄を含めた工事が必要

■水道から赤錆が出てきたら

水道を使っていて錆が出てくるような状況は、さまざまな問題を抱えています。特に赤錆が出てきているときには、配管の老朽化を疑わなければいけません。古い時代のものは鉄管を使っており、時間の経過とともに腐食が進んでいます。現在の主流は腐食しないライニング鋼管などで、劣化しやすい鉄管は使われなくなってきているため、あまり見られなくなりました。古い建物や配管をリフォームしていないときには、かなり劣化が進んでいると考えられます。
配管だけではなく、貯水槽の老朽化もあります。こちらも鉄で作られているものが多かった時代があり、長期間メンテナンスをしていないと、水に含まれている塩素などの成分によって錆びてしまいます。さらに水道に流れてくるため注意が必要です。
老朽化に合わせて新規に工事したようなときにも混じってきます。こうしたインフラ工事をする前には使用している地域に連絡がきたりするので、必ず確認した上で使用すれば安心です。しばらく水を流していれば、問題がなくなる場合もあります。
錆が出れば専門の業者などに連絡して修理をしなければなりませんが、間違って飲んでしまうようなことも起きます。どんなに注意していても、現状流れてきているのであれば、飲んでしまう可能性はゼロではありません。主な成分は鉄で、実際に身体の中で吸収されるのはほんのわずかな量にとどまりますし、大半の鉄分は尿として排出されます。すぐに身体に影響が出るわけではありません。しかし、健康の変化を感じたら、速やかに医師の診察を受けた方が良いでしょう。

■どこから出てきているのかで扱いが異なる

赤錆が水道から見られたときには、自分で判断して工事の手配をする前に、水道局や保健所などに連絡して水質検査をすることが大切です。一般家庭の水道でも対応してくれますし、必要と判断されれば無料で対応してくれます。
賃貸物件の場合には、管理会社や大家に連絡して、現状がどうなっているのか検査をしてもらうのが先決です。その結果に応じて、管理会社や大家が工事の手配をしてくれます。ただし、すぐに対応してくれるかどうかは分からないため、浄水器などは用意しておくのが得策です。身体に影響が少ないといっても、長期間飲んでしまえば、何もないとは限りません。
錆が出たというだけでは原因の特定が難しいため、どこに問題があるのか調査からスタートするのが基本の対応です。屋内の場合には、水道修理の業者に依頼すれば点検をしてくれます。集合住宅のような物件の場合には、管理者の責任である場合も出てくるため、問い合わせて確認してもらうことが大切です。
屋外に原因がありそうな時には、もう少し細かく探る必要があります。メーターより屋内側だった場合には、屋内と扱いは変わりません。自分たちで原因を探る必要が出てきます。メーターよりも先に原因があるのであれば、利用者に責任はなくなります。水道は公共のインフラです。自分たちだけが使うものではないため、水道局に連絡し工事をしてもらいます。交換工事や内部をコーティングしていくライニングのほか、洗浄などが行われます。
ちなみにどんな業者でも施工できるわけではないということに注意が必要です。水道局の認可を受けた工事会社しか施工はできませんが、公共扱いになるため費用の負担などの心配もいりません。

■高圧洗浄機を使った洗浄方法
水道の赤錆を除去する方法としては、配管の交換が最も根本的に解決できる方法です。ただし、工事としても大きなものになり、費用もかなり必要です。そこで、配管の洗浄という方法があります。専門の業者でなければ対応できませんが、配管が劣化して使えないような状況でなければ、元のように使えます。洗浄方法は排水管などでも使われる高圧洗浄機を用いることが一般的です。いったん配管の一部を外し、そこから専用のホースを挿し込み、洗浄していきます。
高圧洗浄機を使う最大のメリットは、配管を解体する必要がない点です。その分の費用が必要なくなるとともに、短時間で施工できるところもメリットになるでしょう。化学薬品なども使わずに済むため、その後の利用に影響を与えにくい方法です。貯水タンクなどは簡単にはできませんが、宅内の配管だけであれば影響を抑えた工事内容に収められます。
赤錆が出る状況は、配管にとって決していいことではありません。酸化して劣化している状態であり、内部には水垢もたまってしまっているからです。洗浄するのも大切ですが、専門業者に依頼して、定期的に検査をしておけば心配も少なくなります。そこで問題があれば洗浄という選択にもつなげられるのがメリットです。
赤錆の他にも、味が変わったというのも目安になります。鉄っぽい味がするようになったのは、見えていないだけで錆が混じっている可能性があります。わずかな変化でも大きな問題になる前兆をつかめるため、早めに対処していきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ