給湯器関連で必要となる水道の工事とは

■そもそも給湯器とはどのような機器なのか

給湯器関連でのトラブルに発展してしまうと、なんらかの水道工事が必要になるとついつい考えてしまいます。しかし、具体的にどのような工事が必要になるのかまで考え付く人は少ないでしょう。今回は給湯器関連のトラブルで水回りの改修はどうしたらいいのかを具体的に説明します。
給湯器とはわかりやすく解説すると、水を湯に換える器具です。人によっては温水器や湯沸かし器という表現をするので、すべて同じものという認識を持って問題ありません。この給湯器の歴史は古く、お風呂で湯船にしっかりと浸かるという文化を持っている日本人は熱心に開発を進めて、猛スピードで進化し続けている分野でもあります。いわゆる風呂専用の湯沸かし器もあったのですが、今では性能が格段に向上したことでエコ給湯器がいろんな家庭で導入されるようになったのです。しかし、このエコ給湯器は今までの給湯器とは違ってかなりのハイテク装置となっており、今までの給湯器では発生しなかったようなトラブルに見舞われることも増えてしまいました。
給湯器関連で必要になる水道工事はどのような内容になるのでしょうか。給湯器関連で水道業者が必要になるケースは、水道メーターや水道関連の配管の交換が必要になった場合です。例えば、ガス給湯器の交換作業が必要となった場合、その取付作業はガスの関連業者が行うので水回りの業者がいなくても作業を進めることは可能となっています。配管系のトラブルによって水漏れが発生しているとか、給水管破損しているから修理が必要になっている場合には水道工事が必要ですが、必ずしも水回りの改修が必要というわけではないということは覚えておきましょう。

■そもそも給湯器の種類はどのようなものか

給湯器は大きく分けて3種類あります。それぞれ水関連の配管は必要になるので、水回りの業者が必要になるケースもあります。基本的には給湯器メーカーで対応が可能となっています。その3種類とは、電気給湯器とガス給湯器、油給湯器であり今話題のエコタイプのものもこの基本3種類から派生したものとなっています。電気給湯器はだいたい150リットルから560リットルほどのお湯を深夜の時間帯にヒートポンプを使って貯蔵します。ただし、このように貯蔵するタイプは、使い切ってしまった場合は湯切れが発生するケースもあります。この電気タイプをエコに特化させたものが多くの方々が聞いたことがあるエコキュートです。深夜電力を使えばそれだけ節電になりますし、排気も発生しないという最も注目されている給湯器となっております。
一方で、一般的に広まっていたのはガス給湯器ではないでしょうか。電気式の給湯器は温めたお湯を貯蔵するという仕組みですが、ガスタイプの給湯器は基本的に使いたいときにお湯を作ることができる、瞬間式が主流となっています。貯蔵する必要がなく設置スペースも小さくて構わないというメリットがあります。タンク内に水をためておく貯蔵タイプも存在しますが、最近のガス給湯器は瞬間式のほうが人気となっています。このガス給湯器におけるエコタイプはエコジョーズが一番有名で、排熱量が少なく効率よくガスを使うことができるようになっています。

■石油給湯器はほとんどなくなっている
石油給湯器における熱源確保は、名前の通り石油です。古いタイプの給湯器では石油を使ったものが多かったのですが、時代の流れとともに石油がかなり高騰してしまったことで今では使っている人が激減しています。多くの方々は石油給湯器からエコタイプの電気給湯器かガス給湯器に移行しているのが現状です。
給湯器の主流は今ではガスと電気になっていますが、どちらにもメリットやデメリットがあります。導入するためのイニシャルコストはどちらかというとガスタイプのほうが安くなることが多いですが、ランニングコストを考えるとできタイプのほうが安くなりやすいです。ただし、給湯器のサイズが電気タイプとガスタイプは大きく異なっており、電気タイプは貯蔵タンクがあることでものすごく大きくなってしまうこともあります。これが非常に厄介で、大きくなってしまうことで今まで給湯器があった場所に設置できないというパターンもありえるでしょう。
特に、マンションのような廊下にあるパイプシャフトと呼ばれる決まったスペースに給湯器を置くような環境だと、給湯器のサイズが変わってしまうことで設置できなくなってしまうパターンが非常に多いです。設置前に必ずチェックして、交換するかどうかを考えます。給湯器の交換作業が必要になった場合の水道関連工事は、基本的に水道管や排水管の水漏れや修復作業となりますので、そこまで多くはありません。ただし、エコタイプが流行している給湯器は新たなトラブルが発生するようになってしまっているので、今まで聞いたことがないような水道関連工事につながってしまうケースもあるでしょう。その場合はすぐにプロに確認してもらい、おかしい箇所はないか確認してもらいましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ