マンションの水道工事を検討する際に確認するべきこと

■マンションでできる水道工事とは?

一戸建てと違い、マンションなど集合住宅で水道トラブルが発生した場合には、できる工事とできない工事がありますので注意が必要です。その理由は自身で行える工事の範囲が定められており、勝手にどこでも修理したり変更したりできない決まりがある為です。
マンションは基本的に専有部分と共用部分に分かれていることをご存知でしょうか。専有部分とは、個人の生活の場となる部分であり、共用部分とはそれ以外の部分を指します。具体的には、専有部分は壁・床・天井に囲まれた居住空間であり、共用部分はベランダや玄関の扉、ドアの外の廊下やエレベーター、エントランスといった、単独ではなく居住者全体で所有する共用設備です。つまり、個人的に水道工事が行えるのは専有部分のみということになり、マンションにおいては台所、風呂、トイレの修理や間取り変更による配管の移動、雨漏りの修理などが可能です。よって、共用部分については勝手に変更することができないということになります。
配管の構造により専有部分であっても変更ができないケースもありますので、どんな工事であっても管理会社に確認を取る必要があります。特に賃貸物件の場合は必ず管理会社や大家の許可を受ける必要があり、水トラブルが発生した際にはまず連絡をしなければいけません。配管の移動やリフォームを検討する時にも、勝手に始めるのではなく、事前に施工内容について相談し、許可を得てから着工するようにしましょう。誰にも影響を与えない簡単な工事だからと勝手に進めてしまうと、管理規約違反とみなされ、後でトラブルが発生する恐れがありますので十分に注意してください。

■マンションの水道工事にかかる大まかな費用相場

トイレやシンクの水漏れや詰まりの修理から、給水管の引き込みなどの大掛かりな施工に至るまで、マンションの水道工事の内容は多種多様です。メーカーや規格もそれぞれ異なり、システムや居住環境に合わせなければなりません。規模の大きさに差こそあれ、通常専門業者に依頼することになります。水回りトラブルの発生、またはリフォームに伴い行う場合でも、工事にかかる費用について不安に感じる方がほとんどです。悪徳業者に引っかからない為にも、複数の業者に相見積もりを依頼し、だいたいの費用相場を把握しておくことをおすすめします。
大掛かりな工事の例として給水管の引き込みがありますが、戸建てに比べて若干高くなります。専有部分の給水管交換の場合、状況や材質、方法などによって大きく左右されます。古いマンションの場合は経年劣化により配管内が錆びて水が赤く濁ったり、水漏れの恐れもあります。安全面を考えるならば、リフォーム時に排水管のことも検討されてみてはいかがでしょうか。なお、共用部分の場合は管理組合が行うことがほとんどです。
屋内の場合、水道管を伸ばす施工から蛇口・止水栓の設置、詰まりや水漏れ、漏水、高圧洗浄、悪臭対策など様々なケースが考えられます。規模や種類、状況によって大きく異なります。今ではインターネットから簡単に情報を入手できますし、見積もりや相談無料の業者を選ぶことで、安心して依頼することができます。

■保険を活用できるかどうかを必ず確認しよう
マンションでの水道トラブルは、共用部分に原因があった場合、個人ではなく管理組合の責任になります。修理費用や損害賠償が発生した場合にも、個人的に支払う義務はありませんので管理組合が対応してくれます。賃貸物件にお住まいの場合も同様に、貸主に言えば対応してもらえるでしょう。
しかしながら、原因によっては費用や損害賠償を自分で支払わなければいけないケースもあります。例えば不適切な使用方法で排水が詰まったり、水を出しっぱなしにして階下まで水浸しになった場合などが考えられます。専有部分での故障・人為的ミスが原因である場合、被害者への損害賠償が発生する可能性が高いです。被害の程度にもよりますが、最悪の場合には何百万にもなるケースもあり、そんな大金は用意できないという方は、保険を活用できないかどうかを必ず確認してください。
火災保険の特約には、事故で責任を追わなければいけなくなった時に活用できるプランがあります。逆に、自分が被害者となった場合にも有効な保険もあります。管理組合が加入している火災保険で修復工事費用がカバーされることもあり、階下に被害を与えた場合に対象となります。規模にもよりますが、着工前に床や天井を見る為にフローリングやクロスを剥がすなどの調査が行われ、費用が高くなることも珍しくありません。そのような場合にも活用できる保険がありますので、水道に関する保険や規約について、マンションの管理組合に今一度確認しておくと安心です。保険内容が不足していると感じるようであれば、個人的に保険に加入することもできますので、万が一の備えをしておくことをお薦めします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ