水漏れの放置リスクとは?水道業者に依頼して速やかに対処しよう

■配管の水漏れが起きる原因を知ろう

水回りのトラブルで多いのが、配管からの水漏れです。トイレや台所、浴室、洗面台など、どれが欠けても人々の生活に影響を与えます。簡単に修理ができる場合は良いのですが、水道業者に頼らなければいけないケースも多々あります。いつまでも暮らしやすい環境を保つ為にも、水のトラブルを起こさないよう心がけましょう。その為にはなぜ配管から水が漏れるのか、その原因をしっかり把握する事が大切です。
配管から水漏れが発生するのは、経年劣化や老朽化が大きな原因です。配管内に使用されているゴム製パッキンが劣化、破損したり、接続部分のナットが緩んだりすることも考えられます。また、配管そのものに亀裂が入ったり破損して水が漏れ出るというケースも少なくありません。水道で使われる部品や配管の耐用年数は、10年前後と言われています。10年を過ぎると水トラブルが起きやすくなりますので、10年を目安に交換する事をお薦めします。
さらに、配管つまりも漏水を引き起こす原因の1つです。配管がつまることで水の流れが悪くなり、水圧がかかる事で接続部分の緩みや不具合を誘発する為です。つまりを発生させない為には、つまりの原因となる異物や、本来流してはいけない物を流さないよう意識しましょう。特につまりが多いと言われるトイレの場合は、大量のトイレットペーパーやティッシュペーパー、トイレクリーナーや紙おむつ、子供のおもちゃ、うっかりポケットから落とした携帯やスマホも注意が必要です。台所であれば食べ物のカスや洗剤カス、油汚れなど、浴室や洗面台の場合は髪の毛、石鹸カス、皮脂、歯磨き粉のキャップやカミソリの刃もつまりの原因になりえますので気をつけましょう。

■配管の水漏れを放置するリスクを知ろう

配管の水漏れは、ポタポタ、チョロチョロと少ないケースもあれば、大量に噴水のように溢れ出るケースもあります。水の勢いが強い場合は、即修理業者を呼んで対応してもらう人がほとんどですが、勢いが弱い場合にはしばらく様子を見るという人もいます。少しくらいの水漏れなら問題ないと考えたり、忙しくて時間がない、面倒臭いなど、その理由は人により様々です。本来なら水漏れに気付いた時点で対処する事が望ましく、放置する事で様々なリスクが高まる事を認識しておきましょう。
まず、水がそのまま漏れ続ければ、確実に水道料金に影響する事は間違いありません。ポタポタと落ちる程度でも、1週間、1ヶ月と経過すればまとまった水量になります。しかも、常に水分が部屋に供給されている状態なので、湿気による二次被害も起こりえます。例えば湿気を好むダニやシロアリが発生すると、アレルギーなど身体にも悪影響が及びます。食べ物や衣類、布団やソファに移動し、衛生的にも問題が出てくるでしょう。大量発生する事で、家の柱や建材にも悪い影響与える危険性が高いです。
さらに、湿気を好むカビの存在も気になるところです。カビが大量に発生すると、カビ臭くなるばかりか家の中のがカビで充満してしまう可能性があります。壁や天井、床にも黒いシミができてしまったら簡単には取れなくなります。カーテンや家具、カーペット、クロスまでカビが生えて、最終的には家の柱や基礎にまで被害が及ぶと家に歪みが生じるなどして大変危険です。軽い漏水だからと油断すると、水を含んだ家電製品が使い物にならなくなったり、漏電に発展する恐れもあります。

■水道業者に依頼した方がいいケースとその理由
ナットの緩みやパッキンの劣化が原因で起こる水漏れの場合は、簡単な作業で修理できますので自分で対処する人も多いです。ホームセンターで部品や工具が手に入る場合、水の勢いが弱く、原因箇所がハッキリしているなら対応可能です。ただし、水漏れの気配はするのに場所がわからない、複数箇所から水漏れしている、一度修理したのにすぐに再発してしまう場合には、水道業者にきちんと調査してもらった方が賢明です。
また、水漏れトラブルは目に見える場所だけで発生する訳ではありません。床下や壁の中、地中、天井など、様々な状況で発生します。その場合は天井や床板を剥がして中を確認する必要がありますので、水道業者でないと対応が難しいでしょう。
知識があまりないままでDIYで無理に修理をしようすると、かえって状態を悪化させる可能性があります。確かに自分で修理できれば安く済みますが、対処を誤ると階下の住人や隣近所にまで被害が及びかねません。結果として水道業者を呼んで対処してもらうなら、最初から相談した方が早く確実な修理できるでしょう。水のトラブルは、最初の状況判断が大切です。
すぐに業者を呼ぶ事ができない時、来てもらうまで時間があいてしまう時には、応急処置に補修テープを活用すれば、しばらくの間水漏れを防ぐ事ができます。ですがあくまで一時的な対応になりますので、後できちんとプロの専門業者に修理してもらってください。根本的な原因を解消しない限り、何度でも再発してしまいますので注意しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ