庭のリフォームに大切なエクステリアと水道工事

■水道工事の必要性について

庭のリフォームにおいて重要なことはいろいろとありますが、絶対に忘れてはいけないのがエクステリアと水道周りの扱いになります。あまり意識したことがないという人も多いでしょうが、その部分を怠ると高確率で使い勝手の悪さに辟易してしまいますので、注意が必要です。そこで、今回はどうしてそこまでこの外構、エクステリア工事と水道工事が重要なのかをわかりやすく解説し、具体的にどうすればいいのかも説明します。
新たにガーデニングを始めたい人に重要な、外用水栓があります。庭のリフォームにはいろんな形がありますが、この庭のリフォームに合わせて真剣に考える必要があるのが外構、エクステリアと水道周りの対応です。基本的に一戸建てのお庭には何らかの形で外用水栓が用意されているのですが、庭を大きくリフォームする場合は今まであった外用水栓が活かせなくなってしまうケースもあります。もちろん、長いホースを用意すれば使えなくはないのですが、本格的な庭の手入れをする場合はそれではとても不便な場合もあります。今まではあまり意識したことがないという人でも、良く考えて行動する必要があります。
エクステリアとは、どのようなことを指すのか分からない人も少なくありません。インテリアという言葉が室内の家具や照明を指す言葉として非常に浸透していますが、エクステリアという言葉は馴染みがないという人もいます。このエクステリアとはインテリアとは真逆で室内ではなく屋外にある、車庫やお庭や門や扉が該当しています。家のお庭に不審者が入ってこないようにするための、フェンスの設置も外構工事に該当します。この外構工事には二種類の考え方があります。一つはクローズデザインといった外側からは中が見えないようにフェンスや木で隠すようにするというもの、もう一つはオープンデザインといってあえてフェンスなど隠すようなものを取り払って外から見やすい状態にして敷地を広く使えるようにするのです。先ほどのお庭のリフォームの話につながりますが、まずはどちらを目指した外構工事にするのかをはっきりする必要があります。

■現代の認識を理解すること

日本語は時代とともに変わるものですが、建築業界でもこの認識の違いが出るようになってしまっているので注意が必要です。昔は外構とエクステリアという言葉は同じ意味として認識されていたのですが、今ではエクステリアという言葉は、より人に見せるために意識されたオープンデザインの様相で外構という言葉は、出来る限り人に見せないようにするためにクローズデザインの様相となっています。今でも同じような意味で使っている人もいますが、同じ建築業界でも言葉の受け取り方が異なっているので、この話題が登場したらお互いの認識に違いがないのかを必ずチェックしておきましょう。顧客と業者の考え方が全く違うと高確率でトラブルになってしまいますので、確認を怠っていい部分ではありません。
エクステリアや外構が決まったら水回りを考える必要があります。基本的に、お庭のリフォームにおける水道周りの改築は給水管の引き込みを行った後に屋内配管の設置を行い、必要ならば増設を行うといった内容になります。ただし、お庭のリフォームにおける水が出る部分は散水栓か立水栓にする必要があるので、先にどちらにするのかを考えておく必要があるでしょう。今までのお家では散水栓を使うという家庭が多かったのですが、お庭のリフォームに合わせて散水栓から立水栓に変更する人も増えているのです。自分がどのようなお庭を理想としているのかをはっきりさせて、どのタイプがいいのかを伝える必要があります。

■使い勝手の良さを絶対に忘れないこと
お庭のリフォームという話題になると、どうしてもエクステリアや外構や見た目といったワードに引っ張られて見た目ばかりを気にしてしまうこともあるでしょう。実際に自分がその空間で生活をするとどのようなメリットがあるのか、またデメリットが生じてしまうのかもしっかりと認識する必要があります。
解放感を手に入れたいという認識で、お庭をオープンデザインに思い切って改良する人もいるのですが、それをしてしまったせいで玄関を開けたら通行人と目が合ってしまうような設計となる場合があります。それ以外にも車の出入りする位置に散水栓があるせいで使い勝手が非常に悪いといったトラブルも出やすいので、必ず自分の理想を形にするとどうなるのかを考えてみましょう。思い切った改良も大切ですが、使い勝手の良さも大切です。
お庭のリフォームを行う場合は、エクステリアの改良や水道工事も併せて行うことになります。そこで自分の理想ばかりを敷き詰めてしまうと、すべてが終わった後に後悔してしまうこともあります。工事を始める前にどのようなメリットが生じるのか、またはデメリットもあるのかをしっかりと考えておくようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ