水道管の下水工事における一般家庭の基本コスト

■下水工事と浄化槽の違いを比較

一般家庭でも、新しく家を建てる場合などは下水道の引込工事が必要になります。一般家庭の場合、トイレや浴室からの排水を安全に外部に送り出すために下水工事が必要になるのですが、一方で、同じように汚れた水を処理する装置としては浄化槽があります。新築で一戸建てを建てる場合、どちらも選ぶことができる場合があります。果たして、お得なのはどちらなのでしょうか。
下水道を整備するメリットとしてはまず、臭いが気にならないということが挙げられます。配水管の内部には常に新鮮な水が循環しています。トイレが汲み取り式の場合、どうしても発生してしまう独特の臭いがありますが、それがほとんど気にならず、快適に使えるというメリットがあります。
一方、浄化槽のほうは初期費用が比較的安い、ということが挙げられます。汚水を一カ所で処理するため、配管設備のほうもそれほど複雑にならないというメリットもあります。
ただし、浄化槽の設置にはどうしても広いスペースが必要になるのと、作動中のモーター音がやや大きくなってしまう、というデメリットが挙げられます。また、浄化槽では汚水を処理するのにバクテリアを利用しますが、バクテリアに新鮮な酸素を供給するための電気代が別途必要となり、その分だけ維持費がかさんでしまいます。
また、現行の法律では、下水道と浄化槽を併用することはできません。浄化槽単体で設置することは可能ですが、あとから下水道設備を整備した場合には浄化槽を撤去する必要があります。


■下水工事を依頼する場合の業者選びのポイント

水道業者の場合も、住宅のリフォームと同様、事前の業者選びがポイントとなります。業者を見きわめる場合はまず、公的な指定業者かどうか、というポイントをチェックしましょう。インフラを担う業者の場合、国や地方自治体からの指定を受けることが義務づけられており、指定を受けることがひとつの安心材料、ということになっています。指定業者としてのライセンスは業者のウェブサイトやパンフレットなどに記載されていますので、実際に依頼する前に必ずウェブサイトをチェックし、公的な指定を受けているかどうかを確認することからはじめてみましょう。
ウェブサイトなどから優良業者をいくつかピックアップし、候補となる業者をある程度絞り込んだら、今度はそれぞれの業者に見積書の作成を依頼しましょう。ほとんどの業者が無料での見積書の送付サービスを受け付けており、ウェブサイトから直接申し込むことも可能です。見積書を読むうえではずせないチェックポイントとなるのが各項目の内訳です。インフラとなると料金相場がわかりにくく、依頼する側としても見積書の金額が果たして適正な範囲内かどうかが判断できない、ということにもなりかねません。判断の大きなポイントは、内訳のわかりやすさです。良心的な業者の見積書は例外なく内訳がわかりやすく、依頼する側への説明も丁寧です。見積書を取得した後に違う業者に依頼する、ということも可能ですので、ひとまず目についた業者からひと通り見積書を取得してから判断する、というのもひとつの方法ではあります。
ここだと思った業者には電話によって直接問い合わせを行う、というのも有効です。やはり、最終的に大切なのはマンツーマンの対応力であり、幅広いユーザーから信頼されている業者はマンツーマンの対応力に長けていることが多いです。そして、問い合わせの段階で丁寧な業者は実際の工事でも手厚いフォローを行っていますので、事前の問い合わせから業者選びははじまっていると考えておきましょう。

■下水工事以外で初心者が注意すべきポイントは
一戸建てを購入した際に必要となる配水設備ですが、今現在マンションや集合住宅にお住まいの方も、将来的に一戸建てに転居した時のことを具体的にシミュレーションする作業はとても大切です。
配水設備以外で一戸建てにおいて考えなくてはならないのは、水道管の劣化です。マンションや集合住宅の場合は、住宅の管理会社が責任をもって水道管についても定期的にメンテナンスを行ってくれますが、一戸建ての場合は基本的にすべての責任が物件の所有者個人にあるため、配水設備のメンテナンスについても個人の判断で行う必要があります。一戸建てで考えられる水道管のトラブルとしては、経年劣化や凍結、破裂などがあります。水道の配管もひとつのパーツですから、年数とともにどうしても劣化してしまい、排水の性能が落ちてきてしまいます。さらに、夜間から早朝にかけての気温が急激に低下する地域では配水管が凍結する可能性があり、さらに、凍結によって膨張すれば破裂につながってしまうリスクもあります。一戸建てでは配水管だけでなく、屋内の排水管などのメンテナンスにもこまめに気を配らなくてはならないため、専門の施工業者と緊密にコミュニケーションを取り合う必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ