水道管の錆トラブルの概要と予防や工事などでの対策について

■築年数の古い建物は水道管の錆トラブルが起こる可能性あり

水は生活をしていて必ず使うものであり、洗濯や飲料の用途では欠かせません。しかし錆が発生すると、快適に使用することができなくなります。もし蛇口から粒状の固体異物が流れてきた場合は、潰してみましょう。砂利の塊みたいな潰れ方をしたら、錆が発生している状態です。
錆のトラブルの特徴は、赤水の発生や粒が混入する点です。特に赤色の水を見ると不快な気持ちになることもあり、直接体内に入れることで、健康面においても支障をきたしかねません。適切な処置をせずにそのままの状態で使用すると、水道管の詰まりの原因にもなりますし、機器の交換となれば、大がかりな工事が必要となります。
錆が発生する原因は、水道管で使用する水が酸化をすることです。日常生活の中で使用しても、概ね20から30年が寿命の基準になっています。特に、築年数の経っている建物で生活を送っている場合は注意が必要です。鉄を一切使用しない塩ビ管やステンレスタイプは平成10年から主流となりました。このタイプを使用している建物では、錆が発生する心配はありません。それ以前の建物では、おおむね鉄を含んだ水道管を使用しています。鉄管の内部をビニールでコーティングしたライニング網管であっても、安心はできません。初期の製品や費用を抑えたタイプだと、継手のジョイント部分は加工を施していないこともあります。
長期間の使用を考えて予防を行う場合は、錆止めを施すのも一つの方法です。しかし、用途に合った素材を選び、適切な施工をしないと効果がありません。不安がある場合は、専門業者に依頼や相談をすると良いでしょう。


■水道管の錆を除去する方法

水道管に錆が見つかった場合は、何らかの処置を施すことで快適な使用へとつながります。場合によっては壁の中や床下など、建物の細かな部分まで点検作業が必要となります。自分で行うことは難しく、専門業者に依頼する流れとなるでしょう。
シンプルな方法では、水道管を新しいものに取り換える工事をするのがおすすめです。近年では塩ビタイプなど、錆被害が起こる心配がない素材も開発されています。ただし、全て新しいものに交換となれば、相応に費用と時間を要します。露出配管による工事となれば、廊下や床などで水道管がむき出しの状態となってしまいます。見栄えも悪くなり、快適な住生活を送りにくくなりますから、専門業者に建物診断などをしてもらうと安心です。
手軽に行える方法としては、ブラッシングがあります。蛇口を限界まで開放したうえで、高圧の状態で水を出し続けて、錆を排出する方法です。軽度の状態なら問題ありませんが、圧力によって配管がやられると、水漏れなど違った症状が出てしまうことになりかねません。そのうえしばらく使用を続けると、再び蓄積されてしまうので、定期的な処置が必要となります。
ライニング工法は、高圧力で砂を吹き付けて錆を取り除き、その後、配管の内側に樹脂の膜を張ります。ビニールホース状の強い塗膜が内側に形成されるため、劣化などを防ぐことが可能です。このため中長期的に快適な水の使用ができます。一方、砂を撒くことで内部に傷が発生する可能性もあります。費用も賃貸物件など大型な建物となれば、高額になる場合もあるので注意が必要です。

■生活場面での錆対策と他の住民にも影響を与えている場合について
水道を使用していて、使い始めの水に金属の臭いがあったり、苦みなど不快な味を感じた場合は注意が必要です。住生活を送る中で錆の予防にもつながる行動はいくつかあります。
まず水道管の水を入れ替える目的で、蛇口から水を出し続けます。バケツ1杯分程度を排出すると、一時的に臭いや色の緩和を図ることができます。症状が長く続いている場合は工事などの違った手段を考えると良いでしょう。
浄水器を設置することも一つの方法です。塩素を除去できる機能があれば問題なく、たとえ細かな異物であっても除去することができます。簡単に設置できる浄水器が増えている点は、一つの魅力となっています。ただし、水が変色していると、その分カードリッジ交換をする頻度が増します。専門業者によっては、月額料金支払いで定期的にカードリッジを交換できるシステムもあります。それでも間に合わない場合は交換頻度が多くなり、費用がかさむことになりかねません。
黒い粒状の固形物が出たりなど、近所でも同じような悩みを抱えている場合もあります。市町村に相談をすると、的確に答えてもらえます。そのうえで、専門業者に工事を依頼する流れとなるでしょう。行政の方で把握している所は、水道局指定工事店として届け出を行っていたり、認可を受けていたりする所ですから、安心して依頼をすることができます。なお、専門業者が指定給水装置工事事業者など相応の資格を保持することは、水道管の設置や交換など大がかりな施工をするうえでは欠かせません。


クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ