水道から漏水が生じた際に必要な初動と補修工事の依頼先に関して

■漏水に潜むリスクと兆候を知らせるサイン

トイレ、浴室、キッチンなど、水道施設と切り離せないトラブルの代表例が漏水です。突然大量の水が噴き出し、周辺一面が水浸しになってしまえば、二次的な悪影響が避けられず、可能な限り未然に防ぐ対策が望まれます。しかしながらこうした水回り施設は、常に水に濡れた状態が続くため、水漏れの兆候を見過ごしやすい傾向が否めません。またその兆候に気づいていながらも、重大なトラブルではないとの判断から、適切な補修工事を行わず、そのまま使用し続けてしまうケースも多々見られます。
たとえば水道の蛇口付近からの漏水の場合、単にパッキンが摩耗しているだけとの自己判断で、蛇口を強く閉めることで対応しようとする方が少なくありません。その結果水を遮断するだけでなく、金属パーツ間のクッションの役割を担うパッキンの摩耗を進めてしまい、蛇口自体への負担が大きくなるという誤った対応です。
次に水道管や排水管の接続部付近からの水漏れですが、これらは要注意の、危険な兆候を伝えるシグナルです。商業施設などでは使用を中断するわけにいかず、防水テープを巻いて覆うなど、応急処置だけで凌ごうとするケースも見られますが、これは誤った対処法です。金属疲労や外からは目視確認できない内側に、何らかの不具合が生じている可能性が高く、劣化したパーツの交換を含めた対応が大切です。
漏水トラブルの多くには、それぞれ何らかの兆候が見られますが、ごく僅かな異変のため、うっかり見過ごしてしまうケースが多いです。一定以上の年月が経過した水回り施設の場合、継続使用に伴う経年劣化が避けられません。たとえば綺麗に拭き掃除を終えた直後に、特定の場所に内側から生じた水滴や、水が伝った痕跡が見られる場合は要注意です。またトイレタンク内から常に水がチョロチョロ流れる音がする、下水管につながる排水管から異臭がするなどはいずれも、水漏れ発生の可能性を知らせるシグナルです。

■自ら行うべき適切な初期対応とは

水漏れの現場に遭遇した際にまずは冷静に対処すべきこととして、水漏れ箇所から一番近い蛇口、もしくは元栓を閉める対応が求められます。そのためにも自らが日常的に使用している、あるいは管理下の水道施設に関しては、元栓の位置を頭に入れておく必要があります。ここで注意すべき点として、元栓が屋外にある場合です。元栓の蓋の上に重たい物が置かれていては、適切な緊急対応ができません。水道設備全体を適正な状況に保っておきましょう。
また、素人判断で必要以上の作業をしないという慎重な姿勢も大切です。手先が器用な方や、ある程度関連知識に自信を持っている方の場合、自己対応で解決しようとしがちですが、水漏れ修繕工事には、専門的な知識と器具、そして確かな技術が求められます。仮に一時的に症状が治まったとしても、結果として別の場所に負担をかけてしまうなど、間接的な悪影響につながる可能性が否定できません。元栓を閉めた後には、水で濡れて損害を受ける場所の水の除去や清掃対応、そして水漏れが発生していることを、第三者に確実に伝える対応が大切です。
そしてこの時点で重要となるのが、こうした緊急時に迅速な対応をお願いできる専門業者の存在です。漏水トラブル解決の依頼先として、地元の工務店など複数の連絡先が思い浮かびますが、漏水は時と場所を選びません。営業時間外や相手先が不在の場合を想定して、24時間どのタイミングでも確実な応対を約束してくれる専門業者の連絡先を控え、家族間もしくは施設利用者間の情報として共有しておく準備が望まれます。

■どこに補修工事を依頼すべきか
万一漏水事故が生じてしまった場合の補修工事依頼先の選択に関しては、複数のポイントを満たしているかどうかが大切です。
まずは24時間365日、どのタイミングでも確実に電話対応してくれる業者です。電話で現状を伝えることで、必要な初期対応のアドバイスなど、被害を最小限に抑える的確な指示もしてもらえます。次に業者の実際のフットワークも見過ごせません。どれだけ電話対応が丁寧でも、迅速に駆けつけてもらえなければ根本的な解決は望めません。ホームページなど、信頼に値する関連情報から、冷静に見極める作業が大切です。
そして見過ごしてはならないのが、その業者の本当の実績です。確かな経験値を積んでいる業者であれば、漏水トラブル事例や、自社の工事に関する説明などを、一般のエンドユーザーにわかりやすい表現と豊富な画像などを用いて紹介しています。
また、こうした水漏れトラブルに強い業者は、出張、点検、見積費用の無料対応など、エンドユーザーが安心して何でも相談できる態勢を整えています。スタッフが現地を訪れ、漏水現場を確認の上、必要と判断した工事の内容の説明と、それぞれの正確な見積金額の提示を実践していますので、諸々が曖昧なまま一方的に着工される不安はありません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ