水道工事業によるつまりを解消する高圧洗浄機

■トラブルが起きないようにメンテナンスしていく

水を使う設備には、適切に処理するための排水管が必要です。廃水は適切に処理しなければいけないと定められており、排水管が必須ですが、異物がつまり流れなくなるケースがあります。排水管は目視で確認できない場所に設置されていることが多く、異物が絡み合いつまってしまったら、表面から状況の確認ができません。流れが悪くなったときに対応できれば被害は少なくて済みますが、異物がつまり完全に閉塞してしまえば、大きなトラブルを発生させる原因になります。
排水管には、鉛直と水平の主に2つの方向性に流れている点に注目しなければいけません。一般的に鉛直に流されていると思われがちですが、水平方向にも配管が伸びていきます。ほとんどの問題は、この水平方向へ伸ばされている場所で起きています。原因として勾配が緩やかであり、強い力がかからないためです。流れも緩やかで、汚れも付着しやすくなるため、原因を作り出しやすいともいえるでしょう。
キッチンなども含め、水道水とは違い、廃水が流れていきます。生活に使われた水や雨水などのも含め下水処理をしていきますが、敷地の中にある配管は、所有者が管理しなければいけない義務を負います。トラブルが起きましたでは済まない場合もあり、そのことを理解しなければいけません。トラブルが起きないように利用していくだけではなく、設備として定期的な点検も必要といえます。メンテナンスをしていくことで、大きなトラブルも防げますし、下水という社会的なインフラに対する負担軽減にもつながるためです。

■高圧洗浄機を使って内部のメンテナンス

メンテナンス方法にもいろいろとありますが、水道修理会社などに工事の依頼をする作業になるのが、高圧洗浄です。水に圧力をかけて吹き出して使う装置で、かなり幅広く使われてきています。圧力の強さによっては、コンクリートなども切断できますし、表面についた汚れの除去などにも使われます。この力を利用して、排水管の中に差し込み、汚れが堆積した部分に直接アプローチする方法です。
水を使って除去するため、薬品のようなインパクトがありません。安全に除去できる方法として、多くの場所で活用されてきました。利用価値の高い方法で、高層マンションなどでは超高圧洗浄機を使った施工方法が使われています。
つまっている場合、上流側から流しても水は流れずあふれだします。単純な結論ではありますが、高圧洗浄機も水を使うため、閉塞している状況では下流側から工事しなければいけません。家庭でいえば、排水ます側から挿入していくことで、つまってしまっている汚れにアプローチして分解して少しずつ分解していきます。このときに、高圧洗浄機から圧力をかけて水が噴射していくため、自然にノズルが前進していくのがポイントです。高い技術のもとで動きもコントロールしていくため、無理に力を掛けたりしません。
高圧の水が吹き出すため、配管の状態によっては破損するケースも検討しなければいけません。一般的な塩ビ製のパイプはほぼ壊れることがありませんが、それでもなにかの力がかかり弱くなっているときには注意が必要です。鉄製の古い配管の場合には、内部で腐食が進み弱くなっている場合には交換しか方法がなくなります。事前に調査して確認が必要です。

■定期的に施工して配管を守る
高圧洗浄機を使った方法は、トラブル解決のための水道工事の中でも大きな機材がいらない方法です。配管の種類によっては、手軽な方法とは言え施工できない場合が出てきます。どのような状況になっているのか、使われている配管の種類など事前に確認しなければいけない事項もあるため、ファイバースコープなどを使って調査をする場合もあります。
大きな問題として、一度もメンテナンスをしたことがない場合には、高圧洗浄機を使っても対処できないケースも考えられます。完全に閉塞しただけではなく、固着するような状況になると、高圧洗浄機でも取れないほどになる場合があるからです。汚れが固くこびりついている場合には、配管の交換を検討しなければいけません。できるだけ定期的にメンテナンスとして工事しておくのが大切です。放置してしまうと、大がかりな作業になりかねません。一般的な排水管には適用できますが、トイレのように太い配管を使っている場所には、高圧洗浄機は必要ありません。つまりにくい構造を持っているため、つまってしまったときには、別の施工方法を選択します。
洗浄した結果、一部配管を交換しなければいけないケースも出てきます。あまりにダメージが大きな部分は、新しくするのを検討するべきだからです。状況の確認という意味でも、水道修理会社による施工で判明する状況はいろいろと出てきます。外側からは目視で配管内部の状況はわからない以上、専門業者の視点で定期的にメンテナンスを検討しておくのが、配管の大きなトラブルの予防に役立ちます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ