水道工事の費用を節約できる方法はいくつもある

■水道の引き込み工事費用は節約できるか

水道工事の費用を節約するために、新築の建物を建てる際に給水のために道路から敷地まで水道給水管を引きこむ距離を調整する方法があります。もちろん、生活の中で水のトラブルが起こらないように極端に短く調整することはできませんが、少しでも無駄がないように調整すれば、短くなった分の節約することができます。
また、建物を買うときにその土地に水道管がすでに引きこまれていることもあります。以前その土地に建物が建っていて今は更地になっている場合は、その可能性が高いと言えます。給水管の引き込み工事が一切必要ないということは、その工事にかかる費用がゼロ円になります。その土地の状態によって大きく異なる工事費用を考えると、以前建物が建っていた場所なのか知っておくことは大事なポイントになります。
しかも、引き込み工事が終われば水の使用ができるというわけではなく、水道負担金の費用を支払ってはじめて水が使える状態になります。これは一から建てた物件だけでなく建売でも同じことがいえますので、引き込み工事にかかる費用に以外に必要なお金があることも覚えておいてください。
もうひとつ知っておきたいのが道路の塗装です。道路の下に水道管が巡っていて、そこから水を引きこむわけですが、その場所のアスファルトがどの程度の厚さなのか、これも費用に大きく関係してきます。アスファルトの厚さは個人で調整できるものではないですが、アスファルトの厚さが薄い道路の近くに建物を建てる場合、費用が安くなる可能性があります。

■工夫次第で節約可能な水道工事

ちょっとした工夫を取り入れることで水道工事の費用を節約できるコツはいくつ知っておいても損はありません。例えば二世帯住宅ですが、それぞれに生活する空間が用意されているため、水回り箇所もそれぞれ別に存在するわけですが、できる限り互いの空間にある水回りの場所を離さないようにすることも、長い目でみれば工事費の節約に繋がります。
なぜなら、水回り箇所が離れてしまうと屋外の給水排水工事の規模も大きくなってしまうため、それに比例して費用もかかってしまうからです。自分たちが暮らしやすい状況を作ることは最優先ではありますが、必要以上に費用をかけずに済む方法も取り入れることは大切です。これから先のことも考えて、安心して暮らせるよう節約できる部分を考えながら計画を立てましょう。
水回りに関して妥協したくないというこだわりもありますから、信頼できる業者にこまかいところまで相談してみることも大切です。安く請け負ってくれる業者に目星をつけるのもひとつの方法です。建物を建てるすべての作業をひとつの業者に任せる場合は難しいですが、建築部分と水周りに関する部分を別々の業者にお願いする場合は、それぞれに細かいところまで相談できる場合があります。
少し手間がかかるイメージがありますが、少しでも節約するためのコツを考えるならば、上手な節約術としてぜひ取り入れてみてください。もちろん、ただ費用が安いという部分だけに飛びついてしまうと、のちに工事が手抜きだったなどのトラブルが起こる可能性も考えられますので、必ず作業内容も事前に細かく確認してください。

■リフォームに役立つ節約方法
いまより暮らしやすい状況にするためや建物の老朽化によってリフォームを考えるご家庭も多いですが、リフォームの際にかかる費用を少しでも安くする方法を実践しましょう。
建物だけでなく水道工事にかかる費用が必要になることもありますので、面倒と言わずにひとつずつチェックしていきましょう。例えば見積書は可能であれば直接受け取るようにしてください。なぜならば、郵送などで届いたとき、見積書の内容に疑問があっても直接その場で話を聞くことができません。手間も時間もかかってしまいます。少しでも無駄をなくすために必要なことです。打ち合わせをしていた金額よりも高くても低くても、その詳細を確認することが大事です。
また、依頼したい業者を一社にこだわるのではなく、気になる業者それぞれから見積書を取り寄せてください。同じ依頼をしても内容や金額に違いがあるでしょう。その違いを見比べて最終的に納得できるところに依頼しましょう。ただ金額が安いだけでなく作業内容が丁寧であるとか、作業内容の詳細がしっかりと明記されているなど、業者が依頼主の立場に立って見積書を作成していることも確認します。
費用が安い場合はなぜこの値段で作業できるのか説明を受ければ、値段が安すぎて不安という思いも解消できることでしょう。また、作業を終えたあとに追加請求があるかどうか、単価以外の別途料金があるかどうかも合わせて確認してください。ちなみに依頼する際の予算は7割から8割程度の金額を伝えることで、思いがけず予算がオーバーしたという想定外をカバーすることができるのでおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ