水道工事を依頼するときに知っておきたいお役立ち情報

■水道工事にはどんな種類があるのか

水道に関する工事はひとまとめではなく、大きく3つの種類に分類できます。そのため、業者によって担当できるものと担当できないものがありますので、どういった種類があるのかあらかじめ確認しておきましょう。
ひとつは給水管引きこみです。一般的に建物を建てるときに行うもので、道路のアスファルトの下に埋まっている水道管から建物を建てる場所まで配管を引き入れる作業が行われます。この工事は各自治体から指定された水道業者でなければ請け負うことができません。確実に安全な作業が行える業者しか担当することはできません。指定を受けているということは、資格試験や講習を受講してある一定以上の技量を有している、と認められた業者だということです。
屋内の配管作業もひとつで、給水引きこみ作業が水道メーターまでなので、そこから室内に水を運ぶための配管作業も必要となります。新しい建物を建てる以外にも、リフォームによって以前と水回りの位置を変えたときなどもこの作業が行われます。
最後に下水道の排水作業です。水を運ぶ以外にも、敷地内で使い終わった水を排水するための作業が必要となります。建物のタイプによって浄化槽を設置しなければならないという規則があるのも特徴となっています。
また、集合住宅で行われる作業もあります。建物の専有部分は、管理の規則によって認可されていて条件を満たしていれば作業可能な部分に該当します。建物の規則でリフォームを禁止されている場合はたとえ専用部分であっても作業は許可されませんので注意しておきましょう。

■水道工事はどんなトラブルが起こりやすいのか

水道工事を依頼するとき、どんなときにトラブルが起こりやすいのか予備知識を備えておきましょう。目のまえで水漏れなどが起きているとどうしても慌ててしまうため修理を依頼する業者をはじめから一ヵ所に絞ってしまいがちですが、これはできるだけ避けたほうがいいでしょう。
本来は数社から見積もりを取り寄せて作業内容や料金を見比べたいところ、緊急事態でそんな猶予はないとなれば一社に絞って依頼してしまいがちです。こうなると依頼した業者が評判のいい優良業者であれば何の問題もないところ、もしも悪質な業者だったら大変です。だからこそ、急を要するときは冷静な判断力が必要になるのです。
例えば、その業者のホームページを見たり、ポストインされていたチラシをみて申し込んだ場合、実際に依頼したらホームページやチラシに載っていた料金より高く請求されてしまう可能性があります。1社にしか連絡をしていない場合は特に、現場を見て見積書を出してもらったときに、ホームページやチラシの料金表と見比べてみてください。このとき料金が大幅に違う場合は必ずその理由を説明してもらいましょう。
水道工事は実際に現場を見てみないとどのような作業になるのか、どんな部品が必要になるのかなど、詳細なことが分からないことも多いのが現状です。電話やメールで問い合わせをして、これまでの実績を基に見積り金額の説明を受けたとしても、現場を見てから初めて明確に作業内容や必要になる部品などが分かります。電話をかけたときに見積りの金額に変動がある旨の説明がある業者もありますので、よく聞いておきましょう。

■水道工事のトラブル事例
水道工事にまつわるトラブルの事例を知っておくことで、実際に工事を依頼した時に、もしかしたら怪しいかもしれないとトラブルが起こる前に危険回避できることもあります。
よくある事例が、想定外の作業が必要になったという場面です。電話で相談したときの話だけでは詳しいことは分かりませんので、現場を見て初めてどんな作業が進められるのか、それに伴って必要な部品なども明確にします。この時点で見積もりを出すことはできるのですが、もちろん正規の作業として必要なことですから放置する訳にいきませんので、引き続き作業を依頼することになります。
優良業者は別の作業が必要になった時、依頼主に説明をするのが一般的です。作業に入る前に、追加の作業が必要になる可能性があるという説明があるかどうか、追加作業が必要なところで依頼主にその説明をしてから追加の作業に取り掛かるか、判断材料のひとつとしてぜひ覚えておいてください。説明がない場合は、追加作業が必要になった場合はどうなるのかなど、依頼主側から説明を求めるといいでしょう。
もうひとつ注意したいのか、依頼主が相談していない別の場所を指摘することです。もちろん点検という意味で依頼したのであれば水のトラブルを未然に防ぐことに?がりますので、依頼主も新たに見つかった不具合を確認して修理が必要な状態になっているのか判断しましょう。説明をあやふやにしたまま作業を進めようとする場合は信頼できる業者とは言い難いので作業をストップさせて、再度電話で問い合わせをするなど作業内容や料金の件を分かりやすく説明してもらいましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ