水道工事や施工を依頼する前に知っておきたい大事なこと

■水道の工事や施工の豆知識

水道のトラブルに関する豆知識はいくつ知っておいても困ることはありません。水回りに関する困りごとは突然やってきます。万が一に備えて、工事や施工にまつわる知識も頭の片隅に置いておきましょう。
例えばどの業者に相談したらいいのかという基本的なことで悩むことがあります。水回りの工事を依頼する場合、必ず各自治体が指定する業者が携わります。これは日本の法律で定められていて、指定されていない業者が携わることは法律違反になります。そのためどうしても心配でどこに依頼したらいいか分からないという場合は、住んでいる地域の自治体に指定業者を教えてもらうといいでしょう。
また、業者に依頼する場合はいきなりすべてをお願いするのではなく、状況を見てもらって、どんな修理が必要になって、どのぐらいの修理費がかかるのか必ず見積書を出してもらってください。業者によって見積もりが有料か無料か違いがあるので、事前に電話などで確認しておくと安心です。
見積書を出してもらったからといって必ず修理をお願いしなければならないということはありません。余計なトラブルが発生することを未然に防ぐため、状況が急を要する場合ではないなら、一度冷静になって見積書をじっくり見てから検討し、納得したうえで申し込むようにしましょう。
まれに水道管の掃除に関するセールスや浄水器の訪問販売業者などがいるという話がありますが、各自治体ではそれらの業者に一切関与していないので、怪しいと思ったらはっきりと断るようにすることが大切です。

■水道に関する困りごと相談の例

他の家では水道に関する工事や施工をどんなタイミングで相談しているのか気になる人もいるでしょう。各自治体の水道局や専門業者にはたくさんの相談が寄せられていますが、その中でも多い相談は次のような内容です。
まず、以前に比べて水の出方が弱くなったという例です。これにはいろんな原因が考えられ、例えば水抜き栓が全開ではなく半分しか開いていない状態が考えられます。水抜きの栓は回転する仕組みになっているので、途中で止まって半開きになっていないかどうか確認しましょう。
また、いつもは聞こえてなかったはずなのにどこからか水が漏れているような音が聞こえるという場合、どんなトラブルが起こっているのかによって聞こえてくる音が違います。水を出したり止めたりするとき、蛇口をひねるたびにガタガタと何かがぶつかっているような音が鳴る場合は、部品として使われているパッキンが壊れている可能性があります。
もしも蛇口や水道の栓から何かがシューッと漏れているような音が聞こえてきたら、水漏れトラブルが起こっている可能性が高くなります。見た目で水漏れ箇所が分かればいいのですが、目に見えて分からない場合は専門家に状況を確認してもらって、トラブルが起きている場所を見つけてもらい、早急に修理を依頼することが大切です。何もしないで放置をしておくと、大掛かりな工事や施工が必要になる可能性もあるので注意してください。
ちなみに蛇口をひねった時に白っぽい水が出ることもあります。すぐに透明になる場合は、水に空気が含まれた状態によって白く見えただけなので心配はいりません。もしも赤い水や赤茶色い水が出る場合は水道管の錆などが原因かもしれないので、できるだけ早く専門業者に相談しましょう。

■信頼できる業者を選ぶコツ
水道工事や施工を依頼する前に、本当に信頼できる業者かどうかを確認するためのポイントを押さえておけば、万が一水のトラブルに見舞われても、信頼できる業者に相談をすることが可能です。
多くの人が気になりやすいのは料金のことです。同じ水のトラブルなのに業者によって料金が異なると不安を抱きやすくなります。どのような作業にどういった道具や部品を使うのかによって多少料金の違いはあるものの、一般的な相場を知っておくと安心です。知名度も実績もある有名な業者は広告なども大々的に出しているので、料金が高めなイメージを抱きがちですが、信頼できるかどうかというのは非常に大きなポイントになります。いくら値段が安くても手抜き工事をされてしまったのでは大変です。
あとは実績も確認してください。今の時代は業者がホームページを開設しているのも一般的になっていて、これまでどういった工事や施工を行ってきたのか実績を紹介している場合があります。いつから営業しているのか創業した年を確認することも大事です。
その他アフターサポートが整っているのかどうかも確認しましょう。修理を依頼したあとのことは何も知らないという業者より、修理が終わったあとに何か不具合が起きたらすぐに連絡してほしいとうたっている業者を選ぶと、より安心度が高まります。アフターサポート体制が整っている業者は実績も豊富で、依頼主からの評判も高い傾向にあります。
最後に、必ず給水装置主任技術者の資格があるかどうかも確認しておくようにします。実際に水道の修理に携われるのはこの資格を持っている人だけなので、あらかじめ有資格者かどうか確認することも忘れないようにしてください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ