水道まわりの工事をするためには資格は必要?

■安全性を保証する工事

街を歩いていると、新しい建物や道路を作るために工事が行われているのを目にしますが、出来上がったものによって安全が脅かされるような作業に関しては、資格を持っている人が行わなければならないと法律で義務付けられています。水道工事も同じで、新設や分岐、位置替えなどの作業を行う場合には、適切な技能を持った人が責任者となって調査や検査の対応をすることが義務付けられています。もし、無資格の業者が施工対応をした場合、後々トラブルが発覚する恐れがあります。どの点を注意して、何を確認しながら行わなければならないか、どうなったら作業を止めてでも修正が必要かなどの知識がないまま作業するためです。無資格業者による施工であっても、ある程度の知識をもった上で検査も行っているはずですが、トラブル発生のリスクは高いといえます。
大掛かりな水道工事の場合、水漏れなどによって配管の破裂、地盤の沈下などが発生する可能性もあります。そうなると現場では交通事故や床上浸水など、与える影響は計り知れません。周辺の住民はしばらく水が使えなくなり、日常生活に支障をきたす可能性があります。
工事や修理となると、ある程度のまとまった費用が必要になるからと言って、できるところは自分たちで対処しようなどと考えてはいけません。最悪の場合、費用をいくら払ってもまかないきれないほどの事故を発生させてしまう恐れがあります。そうなってからでは遅いので、専門家にお願いすることを徹底しなければいけません。高額であっても、安全を守るための必要経費です。値下げできるようなものではありません。

■水道工事をするために必要なこと

水道に関する資格にはいくつかあります。例えば、国家資格である給水装置工事主任技術者です。水道は配管によって各戸に送られていますが、水道局から送られてきたものを個別に供給するためには給水装置が必要です。その装置を設置するための技術指導や、技術管理を行います。吸水管や止水弁、メーター、蛇口などを取り付ける作業を行う時に必要になります。給水装置工事には修繕や改造、撤去に至るまで全て含まれます。
管工事施工管理技士は水道に限ったものではなく、管工事全般に必要です。給湯設備や浄化槽の設置をする際に必要となります。ある程度大きな現場に対して必要となるものなので、一般的な住宅ではあまり関係がないかもしれません。
水道技術管理者は、安全な飲水を供給するための技術面での責任者です。飲み水を安心して使うためには重要な役割を担っています。水道法での規定はありますが、国家資格ではありません。
この中で無資格で行なったことによって罰則があるのは、給水装置の修理や、給水管を引き込むような作業、排水管の工事などです。個人で勝手に対応をしてしまうと、周辺の住戸の水が供給されなくなってしまう恐れがあります。最悪は地盤沈下により、近くの道路が陥没してしまうかもしれません。
これらの事故で怖いのは、一見何の問題も発生していないように見えて、見えないところで問題が起こっている点です。場合によっては処置の数年後に影響が出始めます。数年の間に少しずつ漏れが広がって、周りの土がだんだんと減少していくような状況です。本人もすっかり忘れてしまった頃にトラブルが発生して、甚大な被害となる恐れがあります。

■無資格でもできる作業
自宅で起きた水回りのトラブル全てを、業者に頼む必要があるかと言えばそうではありません。ただし、あくまでも自己責任になります。資格のある人が行なった場合に実施される検査ができていないことになるので、厳密に言うと正しい工事ではないことを自覚しておかなければいけません。
DIYでも問題ない箇所としては、キッチンの蛇口からの水漏れが挙げられます。水気は拭き取っていたはずなのに、いつのまにか根元の部分に水が溜まっているような場合は、接合部の緩みやパッキンの劣化などが考えられます。金具の締め込みやパッキンの交換で対応可能なので、手先の器用な人なら簡単に行うことができるでしょう。
蛇口も、タイプが古く使い勝手が悪くなってきた際に、最新の設備に交換したいと考え、経費を浮かすためにDIYで交換対応する人もいます。少し難易度は上がりますが、図面を見る知識や、専門の工具を持ち合わせているような、慣れている人にとっては難しいことではありません。
そのほか寒冷地では、配管に保温材を巻いて凍結による破裂を防ぐことがあります。このような作業も実施して問題ありません。保温材は半永久的に持つわけではないため、劣化してしまえば本来の性能を発揮できなくなります。交換してしっかりと断熱することで、配管の破裂を阻止することが可能です。このように、自分で行うリスクよりも、何も対処しないときのリスクの方が高くなる場合もあるので、対応にはある程度の知識と見極めが重要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ