水道の施工をする工事会社と資格

■水の屋内と屋外の違い

日本の水道は整備がしっかりと行われて、普段から水を使う生活が当たり前になっています。水道の施工をする場合、飲料水として送水管を使って各家庭へと接続しています。圧力をかけることで適切に送られてくるため、家庭でも蛇口をひねると水が出る仕組みです。
社会的なインフラの部分と私有地の中で使われる部分に分けて施工範囲が定められていますが、この2つは異なる性格を持ちます。トラブルが起きれば修理が必要なのは変わりませんが、対処するところも変わってくるからです。家庭内の場合には屋内配管工事と呼ばれますが、簡単にいえば私有地の内部で行われます。家庭の中でもさまざまなトラブルが起きますが、専門業者に依頼して修理してもらうこともあります。よくあるのが水漏れなどのトラブルです。キッチンや洗面台、トイレではいつかは起こりうる症状です。症状により修理の規模は変わり、パッキンなどの部品交換だけで済むことから大がかりな排水管修理にまで至ります。
元栓よりも外側にある部分は給水管引き込み工事と呼ばれており、施工範囲が屋内とは異なります。水は社会的インフラとして、ライフラインと呼ばれるほど生命に影響する部分です。だれもが勝手にいじってはインフラとしての安全性が保てないため、行政から資格を持ち認可を受けたところだけが施工できるように制限が課せられています。こうした取り組みも、毎日安全に水が使えるためには大切です。自分たちに関連する場所で水のトラブルが発生したときにも、一体どこに責任があるのか、依頼する場合にも確認することが求められます。

■必要となる日本にある資格

水道工事には資格が必要になる場合があります。施工するというだけでは、特別必要がありませんが、技術的な責任者をおかなければならない場合があり、これには資格がなければいけません。作業する人には資格が必要ない場合もありますが、管理監督する人は有資格者でなければいけないと考えればいいでしょう。
主に4つの資格があります。国家資格である給水装置工事主任技術者は、技術管理や指導を役割とし、工事を把握して管理する資格です。下水道排水設備工事責任技術者は、下水道の排水工事を管理するのに必要です。管工事施工管理技士は、建設業が行う管工事業務に携わります。水道技術管理者は、安全な飲料水が供給されるために水道維持管理をします。
簡単な部品交換などの修理であれば問題ありませんが、水道工事の施工を依頼するときには、資格者がいるかどうかを判断する必要もありますし、こうした資格者を配置しているところでは、安心して任せられると判断するための材料になるでしょう。資格取得者であれば、多くの知識を持っていることが保証されます。特に施主となり、仕事を依頼しなければいけないときには、重要な判断材料になるのは間違いありません。
水道工事をする業者には、申請を行って行政から指定されているところがあります。関係官庁に申請を行った後に審査があり、技量が十分あると認められた場合に下りる認可であり、どこでも申請の許可が下りるものではありません。指定業者ともいわれますが、専任で水道設備責任技術者をおかなければならないなど、厳しい条件が課せられます。インターネットなどで指定されているかどうかも調べられます。

■修理を担当する業者のほうが身近な存在
水道に関する工事はいろいろとありますが、給水管や排水管に関するものだけではなく、修繕を専門としているところもあります。新設する施工内容を得意とするところばかりではありません。設備としてはメンテナンスが欠かせないものであり、故障してしまえば使えなくなるばかりか、生活空間にもダメージを与えます。大きな問題も生み出すことになるため、迅速に修理しなければいけません。
水道管や排水管を新設するということは、人生の中でもそうそうあることではありません。新築で家を建てたときなどに限定されるからです。リフォームして家の構造を変えたときなども行われますが、これも頻繁にあることではないでしょう。修理に関することは、日常生活にも大きく関わってきます。設備として使っている間に老朽化は進みます。仮に使用頻度が高くなくても、経年劣化したのちに部品の交換が必要になることは珍しくありません。その点で、新設よりもはるかに修理を担当する業者のほうが接点も多く身近な存在になります。
それでも日常的にトラブルが発生するわけではないのが水回りです。頻繁に修理を依頼している家庭は多くありません。そこまで故障したり問題を起こすことはまれですが、いざというときのために、どんなところに連絡したらいいのかだけは、調べておくと安心です。トラブルが起きたときに調べようとしても、情報を分析する時間はほとんどありません。焦った中では正常な判断も難しいため、なにも問題がないときに評判から調べておくといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ