水道や下水の配管トラブル対応工事になる前に点検が重要

■水道周りのトラブルはどこの家庭でも起きる

水道周りにおいて発生する水のトラブルは、水を使っている設備であれば、家庭内のどこででも起こりうる問題です。大きなトラブルに見舞われた経験がないという人もいますが、単純に今のところ発生していないだけのことであり、誰でも経験する可能性があります。あらゆるところで発生する可能性を考慮して、対応策を検討しておく必要があります。
日常生活で使っている水回りの設備は、水を供給して使い、使った水を適切に処理するために下水へと流します。排水管から下水本管にまでつながっていますが、どこかで詰まれば適切に処理できなくなります。処理できない水がそのままになると生活環境に影響を及ぼすこととなり、垂れ流しにしてしまうと衛生面においても良くありません。排水は法律上でしっかりと処理することが求められており、確実に処理できるように工事をする必要があります。
排水管周りは家具や家電品と同じように、長く使っているうちに必ず劣化していきます。長年使用することによって、パーツが劣化してきてしまいます。不具合や破損も生じることとなり、水が出ない状況に陥ったり、流れなかったり詰まったりすることも出てきます。適切に下水処理できない可能性も出てくるでしょう。そのため、不具合が起きないようにメンテナンスを行なうことが重要です。
水道のトラブルといえば給水管の水漏れなどがよく考えらますが、排水がうまく機能しなければより大きな被害を引き起こしかねません。メンテナンスも含めて工事をしなければならない場合もあることを覚えておきましょう。

■配管は素人には判断が難しい

配管の修理や交換が素人には難しい理由の一つとして、管が埋設されているということが挙げられます。地中に配管が埋められていることもありますし、床下や壁などに通されている場合もあります。こうした環境にある配管に問題が起きたとしても、簡単に調べることができません。問題を見つけられたとしても、修理交換となれば、さらに難しくなっていきます。
水道配管が地中に埋められており、土の中で水漏れを起こしたとしたら周りの土は濡れてきます。しかしこれがコンクリートやアスファルトであれば判別が難しくなり、発見はさらに遅れてしまいます。床下などでも同様で、実際の状況を確かめることが困難なため、気が付きにくくなります。また、壁のカビが目立つようになったので調べてみたら、配管から水が漏れていたということもあります。
給水管側だけの問題ではありません。排水側でもこうしたトラブルが起きます。圧力がかかっておらず、急激に漏れ出したりしないために発見は難しくなりますが、それでも湿度が上がってきたり、音が聞こえたりすることも出てきます。一般の家庭の家の中で、気付かないうちに水漏れしていて、水の音が断続的に聞こえるようなときに多いのが、トイレの水漏れです。
原因箇所が目に見えない場合でも、水道代の請求が極端に大きくなったりしていれば、どこかでトラブルが発生していると考えられます。発見が難しいからこそ、問題があるかもしれないと思ったときには、できるだけ早く専門業者に連絡をして、点検を行ってもらうのが一番です。

■定期的な点検でトラブルを防止していく
点検をすることに費用を掛けるのは無駄だと考える人もいます。トラブルが起きてから対処すれば良いというのは、一つの考え方ではありますが、決して合理的ではありません。仮にほんのわずかだけ蛇口から水漏れしていたとします。量としてはほんのわずかですが、長い目で見たときには24時間365日まったく止まることなく流れている状況です。それも使ってもいない水が流れ続けるわけですから、無駄な水道代を支払うとともに、有限な資源である水も無駄に使うことになります。
どこからか水が漏れてきている状況は、そのままにしておいても自然に直ることはありません。一度劣化した部品は時間とともに回復するわけではないからです。悪化することは十分考えられるため、さらに被害を拡大させる事態にもなりかねません。
日ごろから点検をしていれば、大きな被害を生み出す前に止められます。下水に至る排水管でも同じです。水漏れして大きな被害を生み出す前に、修理ができる可能性も出てきます。集合住宅であれば、設備全体を止めて修理しなければいけない事態になる前に、点検から問題のある個所だけを修理できるケースも少なくありません。被害の額もかなり抑えられることになり、定期的な点検は大きな意味を持ちます。
水道工事会社に連絡して依頼すれば、修理だけでなく点検もしてくれます。規模の大きなものから簡単にできることまでいろいろな方法があり、相談しながら決めることが可能です。時間的な余裕のある環境でメンテナンスすることで細部まで管理が行き届きます。定期的に考えておけば、そこまで大きな費用負担にもなりません、確実に安全な状況を作る方法ともいえるため、一般家庭でも水回りの設備は、定期点検を考えておくといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ