水洗化を水道工事に依頼しよう

■水洗化を進めるメリット

下水道の使える地域であれば、下水道への接続が義務付けられています。トイレの水洗化をするメリットはいくつかあります。その中でも自分たちが住んでいる住宅がより衛生的になるのは大きいです。用を足した時にその排泄物は便器から洗い流される形になります。このためトイレの中で悪臭がこもるような心配もなくなります。汲み取りが不要になるのをはじめとして、メンテナンスに伴う様々な手間が大幅に削減されます。排泄物を溜める必要がない分、蚊やハエが湧く心配もなくなります。衛生環境が改善するのは、家族の健康維持でもプラスです。お年寄りや幼児は一般成年と比較すると免疫力が弱いです。このため、衛生環境が悪いと病気などの罹患リスクがどうしても高まります。いつまでも健康的な生活を送るためにも、トイレの水洗化を進めることが推奨されます。
水洗化工事を進めることで、それだけ快適な生活を送れます。もし現在下水の整備されていない地域で暮らしていて、今度下水道が設置されたら早めに水洗化工事を進めましょう。下水道を水再生センターで処理をすることが可能になった地域は処理区域となります。処理区域に住宅などの建物がある場合、水洗化のために工事をする必要があります。これは下水道法によって規定されています。下水道が使用可能になってから3年以内にこの工事を完了しなければなりません。浄化槽を使用している場合も例外ではなく、下水道への接続義務が生じます。工事を先延ばしにしていると、違法と指摘される可能性も出てきますから早めの対策がおすすめです。

■いろいろな手続きを済ませる必要がある

水洗化によって下水道を使用できるようにするためには、いろいろな手続きがあります。まずは水道業者への申し込みです。ほかの水回りのトラブルだと現場に最短即日で直行して、作業開始してくれるケースも珍しくないです。しかし水洗化の場合、即日着工するのは不可能です。依頼したら見積もりを作成してもらって、その内容に納得できれば契約を済ませます。これだけでは作業移行できなくて、自治体の担当部署に申請書を提出して認可を受ける必要があります。排水設備などの計画の確認も受けて、やっと作業に取り掛かれます。
作業が完了すれば、すぐにでも使用できるかというとそうでもないです。今度は完了届を自治体に提出します。必要書類を受け付けると自治体の担当者が完了検査を実施します。検査を問題なく通過すると、検査済証が発行されます。ここまでクリアして初めて手続きは完了します。証票が発行されるはずですから、これは見えるところに貼り付ける必要があります。水洗化していることの証明になり、通常は玄関先に貼り付けます。この作業も忘れずに行いましょう。
この工事を行うにあたって、当然のことながら費用が発生します。ただし全額負担する必要があるかというと、必ずしもそうではないです。地方自治体の中には、補助金を出してくれるところも見られます。必要な手続きを行えば、費用の一部を助成してくれます。金額については自治体によって異なりますが、いくつかの事例を見ると何十万円単位で費用を出してくれる傾向が見られます。どのような手続きが必要か、申請するタイミング、補助金申請できる条件などは地域によって異なります。また助成金や補助金という形ではなく、融資という形式でお金を出してくれるところもあります。貸付の場合、後日返済しなければなりません。お金の捻出方法などについても前もって確認しておきましょう。

■指定工事店に依頼すること
トイレの水洗化工事を依頼する水道業者ですが、見逃せないポイントとして指定工事店かどうかがあります。自治体が一定の基準をクリアしている業者に対して与えるものです。もしこの指定を受けていない業者に依頼してしまうと、適切な施工が行われていない恐れが出てきます。その結果、汚物やごみなどが下水管に溜まってしまって、異臭や汚水の逆流を招くなど各種トラブルが起こりやすくなります。指定を受けている業者であれば、自治体の設定する一定レベル以上の技術力を持ったスタッフが作業を担当します。粗悪な作業によるトラブルを防止するためにも、指定工事店になっているかどうか確認することは大事です。このような情報は業者のホームページやチラシのどこかに記載されているはずです。こちらをチェックして、依頼先を絞り込むといいでしょう。
下水が整備されてから3年以内に着工することが義務付けられていますが、中にはこの期間を経過してもなお未着工という世帯もあるでしょう。そしてちゃんとした作業のできなかった理由のあるケースも出てくるでしょう。資金が賄えなかった、改築を行っていた、借地借家関係など民事上の問題をクリアできなかったなどです。このような場合、自治体によっては例外と認定され助成や貸し付けも行えるかもしれません。気になることがあれば、自治体の担当部署に相談してみるといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ