食洗器に必要な水道の分岐水栓を取り付ける工事

■食洗器に使う水道を分岐させる

水回りの工事にはいろいろとありますが、水道を分岐させなければいけない場合が出てきます。専門の企業に依頼して、専用の部品を使い分けてしまうのが一番確実です。工事となれば費用も発生することから、DIYで対応したいという人も多くいます。特に食洗器のように、後付けできる製品を購入してきたときには、自分で取り付けたいと思うでしょう。
食洗器の取り付けの流れを考えれば、まずは水道を分岐させてから、本体を取り付けます。取り付けた本体に対して、水道から分けられたホースを取り付ければ完成です。これだけでも、費用が発生するため、自分でできれば部品代だけで済みます。自分で取り付けしておくことで、引っ越すときなどの原状回復するときにも自分で対処できるようになるはずです。経験しておくのが重要になるため、費用を抑えたい人は知識として持っておけば間違いありません。
水道工事をすることになるため、最低限の工具は必要です。蛇口を一旦外して分けるため、まずはモンキーレンチが必要です。モンキーレンチはサイズを自在に変えられるスパナの一種で、1本あれば家庭内のさまざまな部分で使うことができます。1本あれば便利なため、水回りとは関係なしに用意しておくべき道具です。
もうひとつ専用の道具とはなりますが、モーターレンチがあります。モンキーレンチに近い道具ですが、口の開きが全く異なります。継手やナットを締める際に利用される工具で、排水管の工事には必須といわれるほど重要です。ほかのものにも利用できるため、新規でモンキーレンチを購入するのであれば、モーターレンチを検討しておくのも方法といえます。配管を閉めたり外したりするときには、2本のレンチが必要です。片側を手で持っても固定できずに力が入らずまわらないため、必ず2本用意しましょう。

■止水栓を閉めて安全に作業を

作業に入る前には、必ず水を止めます。キッチンにも止水栓が取り付けられていることがありますが、蛇口を外さなければいけないことから、水が流れていては作業ができませんし、危険です。止水栓が見当たらないときには、量水メーターの近くに設置されている元栓を閉めれば安全です。その代わりに、家庭内に供給される水がすべてストップするため、使うものは何もないか確認してからおこないます。水の供給をストップさせたら、配管内にある圧力を抜きます。方法は簡単で、蛇口を開ければそのまま残っている水が流れ出し、圧力は下げられるため、蛇口を外す前には必ずおこなっておきましょう。
配管から蛇口を外しますが、蛇口の種類によっても作業は異なります。2レバー混合水栓や基本的な単水栓の場合なら、後ろにあるナットをまわすだけで簡単に外れます。このときに外す順番などもありません。外した蛇口に分岐水栓を取り付けますが、しっかりと固定するのが大切です。方向も決めなければいけないため、どこに本体を設置するのかを定めておき、方向を間違わないようにします。あとからまわして調節したりすれば、どうしても緩んでしまったり、無駄に締め付ける結果になるため、この時点での調節が大切です。分岐水栓を取り付けた蛇口を本管に戻してしっかりと固定すれば蛇口側の準備は終わります。

■難しいと思ったら専門業者へ
食洗器の本体を設置しますが、大事なことは水を流さなければいけないことです。排水ホースの位置が重要で、高さと傾斜によっては使えなくなってしまいます。勾配に関わるため、高さも重要なポイントです。
食洗器に給水ホースを接続しなければいけませんが、このときに分岐水栓に正しくセットします。少しでも緩んでいたり、ホースの接続が甘くなると水が吹き出す結果につながるため危険です。ホースの接続は、ほとんどのものがワンタッチでできるようになっています。それだけの接続強度が必要になるためで、隙間ができていたりしない確認もしなければいけません。あとは分岐水栓のコックを開くことで水が供給されるようになり、食洗器の水道に関する準備は完了です。電源を入れて稼働できるかどうかをチェックして、水回りに問題がないかどうかを確認しましょう。
食洗器の取り付けは、専門の工事業者でなくてもできる範囲です。レンチが2本あれば、分岐水栓を取り付けるのもさほど難しいわけではありません。しかし、隙間ができれば、止水栓を開けたときに漏れだすことも考えられる部品です。強い圧力もかかるため、必ず確認したうえで慎重に作業する必要があります。水漏れの可能性も出てくる部分のため、緩みを感じるようなら、シールテープを巻いて施工するなどの配慮も必要です。水の圧力を掛けたままになるため、作業に不安が残るようであれば、業者に依頼して工事してもらうのが一番です。工事費の節約のために自分で作業を行いあとで水漏れしてしまえば、家への被害や費用も更にかかってしまうため注意が必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ