トイレの水道工事を自分で行うリスクについて

■必ず自分でトイレが直せるという保証がない

軽微な水漏れだからといって、トイレの水道工事を自分でしようと試みる方がいます。絶対に自分ではできないというものではありませんが、専門的な知識と経験が不足していると直せないで終わる、というケースが多くなります。
一昔前の和式トイレのようなものでも、単純な構造をしているわけではありません。見よう見まねで部品を取り外したり、取り付けたりしようとしても上手くできないことがあります。上手く直せなかったというだけなら良いですが、設備の部品を壊してしまったりすると大きな損失になったりします。
もし、自分自身で水道工事をしようとするときは、直らない場合があるという点を理解しておくことが重要です。後になって時間を無駄にしたと後悔しないためにも、作業の手順や道具の使い方などもあらかじめ調べておかないといけません。
また、工事が難しいと思っているときに、無理をして作業を続けてしまうと、より大きなトラブルに発展することがあります。少しでも難しいと感じたら、できるだけ早めに水道修理業者に連絡を入れて、修理を依頼するようにしてください。プロの水道修理業者なら、修理が完了しなかったという事態はありません。どんなトラブルにでも必ず対応できるというのが、プロの水道修理業者に依頼するメリットではないでしょうか。

■トイレを壊して余計に費用が掛かることがある

自分でできると思って修理を始めたものの、何かのきっかけでトイレを壊してしまうという場合があります。本来、使うべきではない工具を使用してしまったり、工具を陶器の部分にぶつけてしまったりすると、本体を交換しなければならないときがあります。また、ウォシュレット機能がついているものは、電子機器の部品に水が掛かるとショートをして壊れてしまいます。ショートをして壊れるだけならいいですが、火災にでもなったら大変なことになってしまいます。
また、内部に使用されている部品の取り外しや取り付けには、それぞれ特有のコツというものがあります。コツを身に付けていない人が無理に修理をしようとすると、部品を壊してしまい、より多くの部品を交換しなければならなくなります。
そして、取り寄せに時間が掛かる部品の場合は、入手するまでの間、ずっとトイレが使えない状態になります。部品を入手できたとしても、それの交換がうまくいくとは限りませんので、さらに時間がかかってしまうケースもあります。
自分で修理ができるものもありますが、大幅に修理に時間がかかったり、トイレ本体を交換しなければならなくなる可能性があるので、プロに任せる方が安心です。わずかな修理費用を惜しむあまりに、より高額な費用が発生してしまうと、何の節約にもなりません。

■怪我をする危険性がある
水回りの修理には、危険を伴う作業もあります。作業をする上での危険性があるポイントを理解していれば良いですが、そうでない場合は怪我をしてしまう場合もあります。これはDIYによる修理の最大のリスクであるといえます。
レンチやスパナのような手動工具であったとしても、取り扱いを間違えれば、怪我につながります。また、ホームセンターなどで販売されている電動工具については、正しい取り扱いをしなければ、作業中に大きな事故が発生してしまうときもあります。プロに支払う修理費用を節約するために、自分が怪我をしてしまっては、何の意味もありません。危険が伴わないことを優先して、自分がするべき部分とプロに任せるべきことを考えるようにしましょう。
もし、電動工具などを使用して、修理を自分でしようとするときは、必ず電動工具メーカーが行っている講習を受けるようにしてください。例えば、トイレの床をはがして便器を交換したいという場合に電動工具の丸ノコを使用するときがあります。丸ノコは、丸ノコ定規などを使用してまっすぐ切らないと、キックバックが発生して大怪我をすることがあります。このように自分でトイレの修理やリフォームをしようとする考えは、大きなリスクが生じます。DIYによる楽しさを感じるかもしれませんが、自己責任である点をしっかりと理解して、安全に注意して行うようにしなければなりません。そして、作業全体をイメージして確実にできると思う場合にだけ、DIYでする方法を検討してみてください。
自分で修理をするにしても、業者に依頼をするにしても費用はかかってしまいます。そのため、まず一番大事なのは修理をしなければならない状況を作らないように気を付けることです。経年劣化は避けられませんが、正しく使い、メンテナンスを定期的に行えば設備の寿命を延ばすことは可能です。例えば、ウォシュレットなど多機能なトイレは取扱説明書をよく読んでから使用しましょう。注意点やトラブル時の対処法が記載されている場合があります。他にも必要のないものを持ち込んだり、子供が遊んだりしないように気を付けることも大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ